後から読んでも恥ずかしくない日記

旅行のこと。日々のこと。

8/15 夏休み7日目の日記《ブダペスト編》

怒涛の更新(理想)

 

8:00    起床

 

10:00    出発

この日も快晴〜

f:id:mmk0303:20161030115259j:image

 

まずは中央市場へ

f:id:mmk0303:20161030115311j:image

 

f:id:mmk0303:20161102094543p:image

 

地下1Fから2階まで

f:id:mmk0303:20161030115325j:image

 

おにくがうってたり

f:id:mmk0303:20161030115351j:image

 

フルーツがうってたり

f:id:mmk0303:20161030115401j:image

 

わたしは牛乳を買ったよ160フォリント

コップで来ると思ったらまさかの1リットル袋バージョン…、中央市場で売られている牛乳は高温殺菌がされておらず、とっっても新鮮なもの。どうしても飲みたかったの!

f:id:mmk0303:20161030115418j:image

 

そして朝ごはんをかうよ

f:id:mmk0303:20161030115430j:image

 

f:id:mmk0303:20161030115444j:image

 

全然幾らか思い出せない。

f:id:mmk0303:20161030115454j:image

こちらはランゴシュというハンガリーの名物揚げパン。伝統的な屋台フードで、わたしが頼んだのはオーソドックスなサワークリームとチーズがかかったものフォリント。サラダやフルーツをのせるメニューもあるよ。二階にあります。ボリュームがすごい。

 

 

13:00    市場をでてレモネード290フォリント

f:id:mmk0303:20161030115549j:image 

 

f:id:mmk0303:20161102094446p:image

 

 

13:40    オペラ座

f:id:mmk0303:20161030115601j:image

 

14時からのツアーに参加したよ。2,900フォリント。赤がプラス500フォリントで写真を撮ってもいいチケットで、青がミニコンサートを最後に聞けるチケット690フォリント

f:id:mmk0303:20161030115638j:image

 

日本がベラベラなお姉さんがツアーしてくれるよ

f:id:mmk0303:20161031162344j:image

ちなみに日本語のツアーは月曜、水曜、土曜の3日間のみ開催。ネットには15時と16時の開催と書いてあるけど、私が参加したのは14時だった…真意不明。ごめんなさい。

 

f:id:mmk0303:20161031162925j:image

 

このオペラ座は、オーストリアにあるウィーン国立歌劇場より大きく作っちゃだめ!といわれて、客席がそんなに多くないことで有名。だから当時の人たちは中の装飾にめちゃめちゃお金をかけたらしいよ。たしかにとっても壮美な内装だよね。エリザベートはフランツヨーゼフ皇帝のもとに嫁いだけれど、ウィーンの宮廷が嫌いで、ハンガリーによく来ていたんだって。エリザベートのファンはハンガリーにも来なきゃだめなんだね。そのエリザベートもよく見に来ていたこのオペラ座。最後に聞いたうたも素敵だったな。

 

f:id:mmk0303:20161102094622p:image

 

 

15:00    聖イシュトバーン大聖堂へ

正面

f:id:mmk0303:20161031162043j:image

 

 クーポラへ登るよ 500フォリント

 f:id:mmk0303:20161031161844j:image

 

中はこんな

f:id:mmk0303:20161031161911j:image

 

広場

f:id:mmk0303:20161031162015j:image

 

f:id:mmk0303:20161102094653p:image

 

16:00    お買い物タイム

このブランドご存知でしょうか。

f:id:mmk0303:20161031160507p:image

なんで読むのか知らないけれど、勝手にオイショと呼んでいるこのブランド、何を隠そう愛するZARA様の姉妹ブランド。以前ポルトガルに行った時に骨抜きにされたので、ぜっっったい今回も買いたいと思っていたもののプラハにはなく(逆にプラハにはセフォラあったけどブダペストにはなかった)、この日!なんとー!ブダペストにて発見!!!!!それも、ブランド名がまったく思い出せず、インターネットで検索しようがなく、前に買ったもののタグを母に見てもらうも、酷使しすぎて文字が見えず、お店を見つけた時は思わず、生きててよかった…とまで思いました。ただ、そんなに安くもないので、パジャマとルームスリッパを買ったよ。次の次の次の日記に載せるね。3,590フォリント

 

 

f:id:mmk0303:20161031161127j:image

その後購入したのがこちら、Helia-dというハンガリー産の化粧品たち。これがね、ほんとにね、これを買いにもう一度ブダペスト行っちゃおうかな?と思うくらい良くて。何より安くて。母へのお土産もここで買いました。こちらも購入品日記にて!13,180フォリント

 

 

18:00    最後の晩餐 menzaにて7,887フォリント

 

もちろんトカイワイン

f:id:mmk0303:20161030115718j:image

 

グヤーシュというハンガリーのスープ

f:id:mmk0303:20161030115730j:image

 

フォアグラのリゾット

f:id:mmk0303:20161030115746j:image

 

外観

f:id:mmk0303:20161030115819j:image

 

地図

f:id:mmk0303:20161031155313p:image

 

 

19:30    空がピンクだった

f:id:mmk0303:20161031155457j:image

 

そして最後の買い出しスーパーへ。プラハの時点でスーツケースパンパンだったので、なるべく買わないようにしたよ。購入品はまとめてのせるね。行ったのはここ。おそらくブダペストのなかで一番大きなスーパーなはず。9,487フォリントのお買い物。

f:id:mmk0303:20161031155816p:image

 

 

20:30    帰り道

国会議事堂が綺麗だった。ブダペストは今まで行った国の中で、最も治安が悪いと言われていたので、正直こんな真っ暗になって出歩くつもりはなかった…10歩に1回くらい振り返っていた気がする。もちろん全然危ないこととかなかったよ。でも注意するのは大切です!

f:id:mmk0303:20161031155906j:image

 

iPhoneの限界を感じた1枚

もう、息を飲むくらい、素敵だったのに、まったく映す気の無いiPhone。次は必ず本格的なカメラを持って行こうと決意した。

 f:id:mmk0303:20161031160251j:image

 

次は最終日!