読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

後から読んでも恥ずかしくない日記

旅行のこと。日々のこと。

8/16 夏休み8日目の日記《ブダペスト編》

6:00    起床

 

7:00    てくてく

f:id:mmk0303:20161101165412j:image

 

着いたのはここ

f:id:mmk0303:20161101165436j:image

 

世界一豪華なカフェ ニューヨークカフェ。1894年創業で120年以上の歴史があるとのこと。ブダペストなのになぜニューヨークなのかは、もともとニューヨーク生命保険という会社のビルだったから、だとか。

 

f:id:mmk0303:20161101165639j:image

 

頼んだのはカプチーノ 2,070フォリント

f:id:mmk0303:20161101165704j:image

 

豪華絢爛とはこのこと

f:id:mmk0303:20161101165845j:image

 

f:id:mmk0303:20161101165901j:image

 

f:id:mmk0303:20161102094802p:image

 

 

帰り道

ブダペストを歩いてて気付いたことのひとつとして、犬がとっっても多い!そして交通量も多いのに、リードしてない、ほぼ。それってすごいことだよね。みんなきちんと横断歩道の手前で止まって、飼い主さんを待つんだよ。車道にも出ないし、何メートルか先に行ったら待つの。この写真の子の後ずっと歩いてたけど、本当にかわいかったな〜

f:id:mmk0303:20161101165914j:image

 

 

9:00    最後の買い出し9,365フォリント

 

 

9:30    チェックアウト

荷物をすべてパッキングしたら、チェックアウトをして、荷物を預ける

 

 

10:00    てくてく

f:id:mmk0303:20161101193705j:image

 

くさり橋を渡るよ

f:id:mmk0303:20161101193928j:image

 

橋半ば

f:id:mmk0303:20161101193805j:image

 

橋全体

f:id:mmk0303:20161101194007j:image

 

バスに乗って上に上がるよ350フォリント バスチケットはキヨスク的なお店で買うよ

 

歩いてもいけそうだけどね

 f:id:mmk0303:20161102204531p:image

 

 

11:30    ランチ

何食べようか迷ってたら素敵なお店があったのでこちらへ

f:id:mmk0303:20161101170524j:image

 

めっちゃ混んでた

f:id:mmk0303:20161101170551j:image

 

最後のご飯はずっと食べたかったグヤーシュがパンに入ったものと、ミント入りレモネード。フォリント。これすっごくおいしかった〜こんどブダペストに来るときは誰かを案内してあげたいなと思ってるんだけど、このお店は外せない!2,840フォリント

f:id:mmk0303:20161101170606j:image

 

 

12:30    マーチャーシュ教会と漁夫の砦へ

 

f:id:mmk0303:20161102095913j:image

 

f:id:mmk0303:20161102100053j:image

正式名称は「聖母マリア教会」。後期ゴシック様式の教会で1015年からある建物。ロマネスク様式なったり、ゴシック様式になったり、モスクとして使用されたり、バロック様式になったり、ネオ・ゴシック様式に戻したり、いろんな改築をされたとして有名なこの教会。ダイヤモンド模様の瓦屋根が有名です。

 

f:id:mmk0303:20161102100115j:image

中世にドナウの漁師組合がこの場所を守っていたことから、漁夫の砦だとか。7つの塔は、マジャールの7部族を表しているんだって。

 

入場料はあわせて2,300フォリントカード使えるよ!

 

風景がとにかく綺麗

f:id:mmk0303:20161102100351j:image

 

カフェがあったり

f:id:mmk0303:20161102100321j:image

 

結婚式挙げてる人もいたよ

f:id:mmk0303:20161102100140j:image

 

 

 

13:30    RUSZWURMへ

ブダペスト三大有名カフェこれで制覇

f:id:mmk0303:20161101170403j:image

 

ショーケース

f:id:mmk0303:20161101170424j:image

 

頼んだのはもちろん代表作クレメーシュ、おともにチョコレートシェイクで2,035フォリント

f:id:mmk0303:20161101170458j:image

カスタードクリームと生クリームの中間のクリームを挟んだミルフィーユ生地。おいしくないわけがない!ちなみにクレメーシュはハンガリーで最も有名なお菓子らしい。

 

f:id:mmk0303:20161102095017p:image

 

14:30    ぼちぼち下るよ

f:id:mmk0303:20161102095315j:image

 

f:id:mmk0303:20161102095427j:image

 

登るのは大変だからバスを使ったけど、下るのはとっても簡単!途中綺麗な風景もあるので、歩くのをおすすめするよ。

 

 

16:00    ホテルに預けていた荷物を受け取って出発

 

ホテルから駅まで歩いたら

f:id:mmk0303:20161102202839p:image

 

 終点までいくよ350フォリント

f:id:mmk0303:20161102202733p:image

 

降りたらこんな看板を見て、一番右に飛行機の絵が書いてあるでしょ

f:id:mmk0303:20161101170204j:image

 

まだ時間あるなー、と思いバス乗り場上のショッピングセンターへ。東欧ですごく流行っているのであろうマスカラを探していたんだけど、街中で全然なかったんだけど、ここでやっと発見!うれしかった。2,900フォリント

 

そしたらエスカレーターで1階まで下がって、E200番乗り場へ。空港へは450フォリントで約30分くらいで、10分おきに出ているらしいので、特に焦らなくても大丈夫そう。

 

ちなみに空港の行き方は他にも、いくつかあるんだけど、エアポートシャトルでピックアップしてもらうのもいいなーと思ったよ。たしか3,000フォリントくらい?で、24時間前までにホテルのフロントで予約が必要。わたしは安い方を選んだけど、荷物がたくさんある人とか、スーツケースを持ちながらエスカレーターなどに乗るのが不安な人はこちらの方が良いかも。わたしも母ときたらエアポートシャトルを選ぶな。

 

 

17:30    空港着

前日レモネードを買ったオープンサンド屋さんで、キャビアノルウェーサーモンのサンドイッチを購入してきたので、チェックイン前に。596フォリント

f:id:mmk0303:20161101170052j:image

 

 

ブダペストの空港はオシャレ

f:id:mmk0303:20161101170125j:image

 

 

18:00    

この430フォリント

f:id:mmk0303:20161101170015j:image

さいごにチョコケーキに変身して

f:id:mmk0303:20161101170033j:image

さよならブダペスト